個人事業主ではファクタリングは出来ないのか?

DK103_Lファクタリングと言うと、中小企業の法人がメインと思われる方も多いかと思います。

しかし個人事業主の方でも、安定した売掛金がある時にはファクタリングを利用する事が可能です。

近年、どうしても分割支払いが多くなったり、翌々月支払いになったりと資金回収に時間がかかる取引先も増えてきているのが現状ですね。

特に資金力のない個人事業主の方などは、少しでも早くキャッシュ化したいという気持ちはわかります。

事業を拡大していく為にはキャッシュが必要になってきますし、個人事業主ですと銀行融資の額面も小さくなってしまうケースも多々あります。

当サイト管理人の私もそうでした。起業したての頃は銀行からも数百万円借りるのが精一杯で、それを少しずつ増やしていき事業拡大を狙っていましたから。

ただそこまで大きな取引先がいるわけでもありませんので、あまり銀行融資が先行してしまうとリスクばかりが増えると思って、ファクタリングも利用するようにしました。

正直言って、取引先が一社倒産してしまうだけでも、大打撃を食らってしまう規模ですので。

もちろん民間のファクタリング業者には手数料を支払う形にはなりますが、全額回収不能になる事と比較をするとリスク軽減の為にもファクタリングへ移行している段階です。

このように個人事業主だからと言ってファクタリングが利用出来ないわけではありません。もちろん売掛金がある取引先の状況や売掛金の規模にもよりますが、個人事業主の方は特に良いファクタリング業者を見つける事が重要となってきます。

以下に私も実際に利用したファクタリング会社を探す無料サービスをご紹介します。自分の考えや状況にあったファクタリング会社を見つけてくれましたので、個人事業主の方でもぜひお試しください。

 

【ファクタリング.com】では、企業様の考え方や状況に最適なファクタリング会社を見つける事が出来る無料サービスをご紹介しています。

 銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能
 税金滞納中、借入ブラック、信用情報に問題あり
 銀行融資を断られた
 ビジネスローンを断られた
 追加融資を断られた
 仕入れ先への支払いが追い付かない
 従業員への給料が払えない

上記のような事に一つでも当てはまる企業様は、すぐにファクタリング会社に相談される事をお勧めします。

※注意
「資金調達プロサポートセンターより、ファクタリングのご説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談をください」

ファクタリング