ファクタリングの手数料の相場はいくらか

a0002_011580ファクタリングを利用する時、ファクタリング会社に手数料を支払う必要が出てきます。

ではいったいどのくらいの手数料をファクタリング会社には支払う事になるのでしょうか?

ファクタリング会社への手数料としては5~6%前後と言われています。もちろんファクタリング会社によっても異なってきますが、特に悪徳業者によくある事例として「手数料の明記しない」ところもよくあるようですので、こういった手数料を明記しないファクタリング業者は使わないようにしたいところです。

またファクタリング会社に支払い手数料以外にも、印紙代、登記費用なども必要となるケースがあります。

登記費用と言うのが一番大きくかかる費用になるのですが、司法書士にお願いをし作成をしてもらう費用ですので、売掛金(売掛債務)の買取金額の大きさとは別に、8万円前後は見込んでおいた方が良いでしょう。

こういった総合的な手数料を考えると、買取債権額の20%前後がファクタリング(2者間取引)にかかる手数料相場と言っても良いかもしれません。

もちろん2者間取引の場合、登記費用が必要ないケースもありますので、細かい部分についてはファクタリング会社にしっかりと相談をした上で決定をした方が良いでしょう。

またファクタリング会社に支払う手数料には消費税はかかりません。非課税と言う事ですね。こちらも覚えておくと良いかと思います。

ファクタリング自体、取引先の不渡りの防止にもなりますし、キャッシュフローの早期対策にもなる魅力的な資金調達方法です。

この手数料が大きいかどうか?については、現在の経営状態をしっかりと加味した上でファクタリングの利用を検討するのが間違いありません。

 

【ファクタリング.com】では、企業様の考え方や状況に最適なファクタリング会社を見つける事が出来る無料サービスをご紹介しています。

 銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能
 税金滞納中、借入ブラック、信用情報に問題あり
 銀行融資を断られた
 ビジネスローンを断られた
 追加融資を断られた
 仕入れ先への支払いが追い付かない
 従業員への給料が払えない

上記のような事に一つでも当てはまる企業様は、すぐにファクタリング会社に相談される事をお勧めします。

※注意
「資金調達プロサポートセンターより、ファクタリングのご説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談をください」

ファクタリング