ファクタリングの仕組み

ココではファクタリングの仕組みについてご説明をしたいと思います。まずファクタリングと言っても、実はいろいろな取引の種類があります。

 一括ファクタリング
 保証ファクタリング
 国際ファクタリング

このような種類のファクタリングがあります。この中でも2者間取引、3者間取引があります。

当サイトでご紹介をしているファクタリングと言うのは、主に民間のファクタリング会社を通じて行う取引となっていますので、売掛金(売掛債権)を売却する!といったシンプルなファクタリングの仕組みについてのご説明になります。

①商品の納品やサービスの提供が完了する
②売掛先企業’(取引先企業)とのファクタリング契約を結ぶ
③ファクタリング会社とのファクタリング契約を結ぶ
④売掛先企業(取引先企業)の請求金額の確認
⑤ファクタリング会社への請求金額を通知する
⑥ファクタリング会社と取引企業との請求金額の最終的な確認
⑦ファクタリング会社から入金
⑧売掛先企業からファクタリング会社に支払い

全体的にはこの様な仕組みでファクタリングが行われます。

以下にファクタリングの仕組みを図にしてご説明したいと思います。
(※引用先:資金調達プロ)

ファクタリング仕組み

 

【ファクタリング.com】では、企業様の考え方や状況に最適なファクタリング会社を見つける事が出来る無料サービスをご紹介しています。

 銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能
 税金滞納中、借入ブラック、信用情報に問題あり
 銀行融資を断られた
 ビジネスローンを断られた
 追加融資を断られた
 仕入れ先への支払いが追い付かない
 従業員への給料が払えない

上記のような事に一つでも当てはまる企業様は、すぐにファクタリング会社に相談される事をお勧めします。

※注意
「資金調達プロサポートセンターより、ファクタリングのご説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談をください」

ファクタリング